about

明治43年(1910年)の創業以来、代々受け継がれてきた伝統の技と、こだわりの天然醸造で味噌醤油を製造販売しています。
マルイエ醤油川根本家は…明治四十三年の創業以来、四代に渡り受け継がれた伝統の製法で、味噌醤油を造り続ける味噌醤油醸造元です。

仕込みから店頭に並ぶまで、一つ一つの工程を職人達の手作業により丁寧に行い、皆様の食卓に、安心安全な美味しい味噌醤油をお届けします。

お醤油は、吟味された良質の大豆をやわらかく蒸し、よく炒った小麦と混ぜあわせ、麹室(こうじむろ)で四日間かけて麹を造ります。
出来上がった麹と食塩水を混ぜあわせ約一年半、良い諸味(もろみ)ができるまで発酵を聞きながら、二十石桶に寝かせ、布の袋で優しく搾り出します。

お味噌は、国産の良質な大豆をやわらかく蒸してから、ゆっくりと冷まし、米麹、麦麹と食塩を混ぜあわせ、職人の手により杉桶に丁寧に仕込みます。
約一年、じっくりと熟成するまで寝かせます。やがて味が満ち、香りの華が咲くその瞬間まで静かに見守ります。

a day

一日一糀 素敵な日々を